全く違った印象

ハリ肌チークの入れ方は頬骨の一番出ている部分に塗るということです。

 

塗る部分によって全く違った印象にすることができるので、シーンに合わせて変えることが大切です。

 

特に太陽の元に出る時には頬骨の出ている部分に塗る事で顔に立体感を作る事ができ、若々しさをアピールすることができます。

犬01

またカラーを変えることでも印象を変えることができます。

 

デートなどの場合はピンク系を頬骨の高いところに塗る事でかわいらしさを出すことができます

 

。また健康的な印象を与えたい場合は、オレンジ系を使います。

 

また塗るときに注意すべき点は、塗りすぎないということです。

太陽のもとで見るのと家の中でメイクをしたときでは全く見え方が違います。

ほんのり色付く程度で十分です。

 

化粧品によってシミができてしまう原因は、化粧焼けです。

肌表面の化粧品の油分が紫外線によって酸化し、肌に過剰に刺激を与えるためです。きちんと下地を作っていれば大丈夫です。

下地を使わないで化粧をしたり、油分の多いものを付けすぎたり古くなった粗悪な化粧品をつけて紫外線に当たることで油焼けします。

 

ですのでシミを防ぐためには油分の少ないものを使用する、日焼け止め効果のある下地を使用するということが大切です。

Comments are closed.